スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
集め切るよー
2013-11-29 Fri 23:15

ここ最近の仕事としましては
日が変わる程まで作業をして
いざ、自宅へ帰ってきても
お風呂に入って寝るだけの
そんな毎日が続いてましたが

本日は珍しく早めに終わって
久々にPCからの更新です!



お疲れ様、YK=アギトです。


まぁそれでも多少は残業を
行なってきた訳なのですが

日が変わっていないだけで
早めに帰宅できたと感じる程
時間感覚が狂っているようで…



さてさてさて、今回はゲーム話を
書かせて頂こうと思います。


************

冒頭文の通りでありまして

本日は、いつもより早い時間に
仕事が終わったという事なので

帰宅途中の道中におきましては
少し寄り道をしたりしまして
ゲセンへと行ってきました。


~~~~~~~~~~~~

それと言いますのも

現在に「戦国大戦」内にて
開催中のキャンペーンとなる

≪戦国スタンプ≫

戦国スタンプ116~122

というイベントにおいて

あともう少しでスタンプが
シート一枚分溜まるところで
ストップしている状態であり

しかも、このイベント自体が
もうすぐ終了しそうだったので

それまでに、なんとか集めて
獲得しておきたかった次第です。

平日での初回プレイの際には
獲得スタンプ2個ですからね!


~~~~~~~~~~~~

そんな訳で、さっそく座り

[群雄伝]におきましての

≪長曾我部伝≫

を選択してプレイ開始!


先日までは≪伊達伝≫
集中しプレイしてましたが

一応、現時点ではコンプし
クリアできたという事で

次は、まだ全然イベントを
発生できてないという事で

≪長曾我部伝≫

IMG00330.jpg


を始めた訳なのですが…

[特技:一領]

が未だに把握できておらず

顔馴染みの店員さんから
改めて特技説明を質問して
教えて貰うという段階…



[民]は撤退からの復活が早く
[戦]は武力と統率が上がるが
復活カウントが遅い…っと。

メモメモ…φ(。。)



で、実際にプレイするのに
章を選択はしたものの

実は「長曾我部軍」カードが
まだ全然に揃っていなくて
イベントが発生させれずに
効率が悪いと改めて判断…


姫若子・鬼若子自体すら
持ってないって、どうよ…


てか、ならなぜこの章を
プレイしようと選んだのか(ry



次にプレイできる機会からは
違う章をプレイしましょうか


…(´・ω・`)


~~~~~~~~~~~~

そうして1セットが終了


そして、おかげ様で
スタンプシートが埋まって

IMG00329.jpg


無事に今回の報酬となる

『宴・雑賀孫市』

を獲得できました!!

IMG00331.jpg


…あ、はい。。

今更とか言わないでください


…うぅ(´;A;`)


~~~~~~~~~~~~

そんな感じでありまして
本日のプレイは終了。

当初の目的は果たせたので
充分に満足でありますし
手荷物もあっりましたので

長居はせずに撤退しまして
帰宅していきましたとさー


************

という事で今回はここまで。


さて、最近は忙しかったので
洗濯物が溜まり放題なので

それを処理するお仕事へと
掛かる事にしましょうか。

仕事場は勿論、自宅ででも
自分に安堵の場所は無い…



それでは、また次回の更新に
お会いしましょう~(;=ω=)ノシ



【本日配下にした武将】

SR長曾我部元親・R伊達輝宗

IMG00332.jpg


鬼若子!!

…と言っても

この長曾我部元親については
自引きできたとう訳ではなくて

ゲーム中に顔馴染みの人達
プレイをしている際において

「鬼若子持ってないんですよー」

とSTJを使っていましたら

「ダブってるからあげるわw」

と譲って貰える事になったのです!


有難い!感謝感謝~(^v^)♪



【チラシの裏】

『宴・雑賀孫市』

IMG00331.jpg


『宴・石川五右衛門』

130406_3.jpg


なんか似てません?

 
 
 
スポンサーサイト
別窓 | ゲーム関連 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<納車 | 蒼紫の夢想花 | 今晩も帰れません;;>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 蒼紫の夢想花 |

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。