スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
冥土喫茶巡覧紀行 [その①]
2013-12-08 Sun 23:19
本日は日曜日と言う事で
毎日忙しいお仕事からも
一日だけ解放されまして

朝もゆっくり寝れましたし
溜まっていた家事全般も
割と済ます事ができました!



最低限の生活水準程度は
守りたい、YK=アギトです。


疲れて帰ってきた自宅が
ゴミ屋敷と化していたら

休めるものも休めませんしね

…(’A`)


さてさてさて、今回は本日行動を
書かせて頂こうと思います。

************

本日の午後からにおきましては
以前より約束をしていたので
自宅を出て外出をしてきました

正直、最近は空が薄暗い間に出勤
そして日が変わるような時間まで
仕事浸けの毎日でありますので
明るい内に外へ出るという事自体
久しぶりとなっております^^;



天気も良くて外出日和~♪


************

そんな本日に行ってきましたのは

毎度お馴染みボクらの聖地

≪難波・日本橋地域≫


今回の目的としましては

以前、コスプレのイベント
『BLEACHアワセ』
参加した際におきまして

同じく参加者さんでありました
「柳也さん」と意気投合して

「よく日本橋へ行くんですか?
なら一緒に行きましょうよ!」


という約束をさせて頂いた末に
今回に実行された次第です。


ちなみに「柳也さん」ですが

とても話易くて、良く気が利き
しかもイケメンという完全超人



…チッ(’A`)


============

それはともかく、現地へ到着し
LINEで連絡を取り合った末
無事に合流できました次第には
挨拶もそこそこに現地探索を開始

まず、オタロード周辺にて
買い物をしました末には

今回の“真の目的”となる

『メイド喫茶』

系のお店へ向かいました!




…!!?



それと言いますのも以前
話の流れでひょんな事から

「日本橋は結構な頻度で行くけど
メイド喫茶は行った事無いです」


という話をさせて頂きますと

「なら一度行ってみましょうか」

なんて事になったりしましたので

個人的にも、別に嫌いでは無くて
今まで行く機会が無かっただけで
どんな感じか興味もあったので

「では宜しくお願いします^^」

とお返事させて頂いた次第です。


ちなみにそんな「柳也さん」
結構に通っておられるとか(ry



~~~~~~~~~~~~

そういう事でありまして

まずはと連れて行って貰ったのは

『メイドカフェ CCOちゃ』

当初、行った事は無いながらも
「メイド喫茶の個人的なイメージ」
柳也さんへお伝えしまして

「自分のような初めて入れる人も
安心・優良・気軽に入れるような
お店から希望したいですけど…」


とお願いをしてみました末に
連れて来て貰えたのがココです。


オタロードから少し外れた場所で
営業され、一見解り辛いながらも
メイド喫茶としては老舗レベルで
長く営業をされているとの事らしく


「激戦区で長く営業してるだけの
理由はちゃんとありますよ」


との事だそうです。


そして、人生初のメイド喫茶
緊張しながら入店しましたら

「お帰りなさいませ、ご主人様」

と噂に聞く挨拶でお出迎え。



あ、僕…メイド喫茶来ちゃったw

 ほわぁ~(´Д`*)





ちょっとした感動を憶えながらも
席の方へと誘導して貰えまして

着席と同時に、メニューを開き
独特なネーミングのメニュー
しばし呆然と眺めていたのですが

どうにもイメージが沸かなくて
困惑している自分を見兼ねたのか


柳也さんが気を使ってくれまして
メイドさんを呼んで貰えましては

「この人、今回が初めてなので」

と伝えてくれたと思ったら

メイドさんがルールやメニューを
丁寧な口調で説明してくれました。



お気遣い、痛み入りますm(。。)m


で、数々あるメニューの中から
今回に自分が注文をしましたのは

“メイドさんオススメ”だと言う

『ツンデレーダー』

という飲み物。



…なんぞコレ(=Д=;)?



ちなみに、この実態としましては

持ってきてくれたメイドさんが
そのメニュー名に沿ったセリフを
言ってくれるサービス付飲み物


との事らしく、この業界としては
定番のメニューなんだとか。。

他にも様々な名前(設定)の
メニュー名があるみたいですw



で、実際に注文をしてみまして
少ししたら別のメイドさんが現れ
注文の品を持ってきてくれた際の
自分とのやり取りとしてがコチラ


◎――――――――――◎

バンッ!(コースターを置く)

 ∑(゜Д゜;)!?


ゴトンッ!(コップを置く)


 ∑゜゜=(Д;)!?


メイド店員さん
「別にアンタに持ってきてあげた
訳では無いんだからね!」


YK「あ、ハイ…(((゜Д゜;)」


メイド店員さん
「でも、せっかく持ってきたんだし
美味しく飲んで貰えたら嬉しいな///」


YK「ありがとうございます(。。;)」


柳也さん
「何すか、この会話ww(笑)」



◎――――――――――◎


いやはや…

各方面から噂で聞いてましたが
実際に体験してみたりしますと
イメージとは違うものですねー

正直、個人的な見解としては
「ツンデレ属性」に対して
萌え要素無かったながらも


あ、なんか良いかも(´∀`*)

なんて思ってしまいましたよw


※なら何故[ツンデレーダー]
注文したのかは自分でも謎(ry



で、その注文をした飲み物を
実際に飲んだりする際には

ちょっと簡単なお喋り程度の会話を
メイドさんとできるシステム(?)


みたいものがあるようでして

柳也さんにおかれては慣れた感じで
お喋りを楽しんでおられましたが


自分は全くその会話にも入れず
逆にその雰囲気に適応すらできずに



うんうんと頷いて聞くだけの構え


途中には柳也さんも気遣ってくれて

「ほらほら、行ってまうで^^;」

と振ってくれたりもしましたし

そんなメイドさんにおかれても

「アニメとか見るんですかー?」
「今期はオススメとかあります?」


と話しかけてくれてくれたので

ゴールデンタイム境界の彼方
ガリレイドンナとか面白いですよ」


なんて頑張って返答してみるも…


「あーどれも見てないですね…
今度見てみようと思います^^;」


との事らしく会話は終了。


まぁ知らないのに知ったかぶって
会話をされるより全然マシなので
その対応は正解だと思いますが…



…くっ


~~~~~~~~~~~~

そんなやりとりがありながらも

“謎の美味しくなる魔法”

をかけて貰った飲み物を注文した
柳也さんと会話をしたりして
あまり長くは滞在せずに退店。


※長過ぎる滞在はダメという
ルールがあるそうなので。。



退店の際は、これまたお約束の

「いってらっしゃいませ、ご主人様」

とお見送りくれました。


============

そんな感じでありましてが

人生初となるメイド喫茶での
体験談という事であります。



どうにも自分自身の反省点は
色々とあったりはしますが…


元より興味の有った事でしたし
貴重な体験ができましたよ!



周りのお客さん達を見ると
凄くエンジョイしてましたし
楽しい場所なのでしょうねb



誘って連れて来て貰えました
柳也さんに感謝でありますし


もし今後にも機会がありましたら
また行ってみたいとも思います!


************

という事で今回はここまで。

本当は、この後としましても
本日の進軍には続きがあって
書かせて頂こうとは思いますが

ちょっとばかり本日分としては
文が長くなってきてますし


実は自分自身も現在においては
別件でアルコールが入っており
若干に眠くなってきているので
この辺りで失礼しようかと。。


なので、また後日に改めまして
紹介させて頂きますねー!


それでは、また次回の更新に
お会いしましょう~( ・ω・)ノシ



【チラシの裏】


そんなお店や料理について
当初はブログ掲載ようの写真も
撮影したいとは思いましたが

お店のルールで撮影不可の為
それは断念しましたとさ。


ちゃんとルールは守ります(・v・)

スポンサーサイト
別窓 | 同人・アニメ等のオタク記事 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<冥土喫茶巡覧紀行 [その②] | 蒼紫の夢想花 | 200円ガチャ>>
この記事のコメント
メイド喫茶デビュー、おめでとうございます!
最近自分もコスプレ喫茶というものによく行ったりするけど、楽しいですね。
2013-12-09 Mon 15:12 | URL | ネオ #-[ 内容変更] | top↑
コメント返信です
>>ネオ君
コメント有難うございます。

ついに自分もメイド喫茶なるお店へと
行ける事になりましたよい!

前から気にはなってただけにキッカケがあれば
ホイホイとついて行っちゃいましたよw

慣れるまでは時間がかかりそうだけども。。。

…って、コスプレ喫茶…だと…!?

おいおいおい、最近は全然に顔を見せないなと
思っていたら、そんな素敵な場所へ行ってただと!?

…kwsk(’A`)

今度は自分も一緒に連れて行きやがれください!!

2013-12-10 Tue 03:04 | URL | YK=アギト #d/CpiV46[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 蒼紫の夢想花 |

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。