スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
釣り接待 ~in 和歌山~
2014-06-07 Sat 23:38

あー!疲れたー!

ほとんど寝る時間もなく
行動しっ放しだったので

現在は疲労と眠気で
すぐ寝落ちできそうです。


疲労MAX、YK=アギトです。


勿論、体力もそうですが
ずっと気も使いすぎたので
余計に疲れましたわ…



さてさてさて、今回は外出の話を
書かせて頂こうと思います。


************

先日にも書いておりました通り

本日は、前の晩より出発して
会社関係の人達と一緒に

『魚釣り』

へと行ってきました!

行ったメンバーとしましては

先方さんから社長クラスが3人
コチラからは社長と自分で2人

[計.5人] となりました。

一番下っ端の自分なので
終始、気を使いっぱなしで・・・


============

そうして、行ってきたのは

『和歌山県』!!

IMG01308.jpg

今回は和歌山県にあります
某・釣宿にお願いしました

前日の雨に伴いまして
「梅雨入り」もしたらしく
天候が心配だったのですが

当時は前日の悪天候が
嘘のように晴れておりまして
ベタ凪の絶好の釣り日和!!


IMG01309.jpg

とても眺めもよく、海も綺麗で
テンション上がりましたよ!


到着した日は、夜遅いので
その日は素泊まりをして

次の日、改めまして
出航する事になりました。

~~~~~~~~~~~~

改めまして、本日になり

“朝5時・出航”

との事らしかったので
皆で4時に起きて準備し

漁船へ乗り込んで出発!!

IMG01310.jpg

当初に「漁船」と聞いていたので
こじんまりした船かなと思っているも
想像していたよりも大きくてビックリ!

勿論、走っている速度も
想像していた以上に速くて
海風が気持ちよかったです!


IMG01312.jpg


~~~~~~~~~~~~

漁師さんの船頭によりまして
釣りポイントへと到着次第に


さっそく、魚釣りを開始!


今回は、カゴにアミエビ詰め
それで魚を寄せてきまして

その先に付けてある針付きの
疑似餌(ビニール)で魚を釣る

「フカセ」

という釣りで狙いました。

IMG01315.jpg


しかも!

今回は釣竿は使わず

手釣りでの挑戦です!


釣り方は凄く簡単で

カゴにエビを6分目ほど入れ
それを仕掛けと一緒に投下し
水深25~35m程まで入れて



IMG01328A.jpg


仕掛けが到着したと同時に
餌が巻かれたであろう場所まで
2mほど巻き上げて待機。


IMG01328.jpg


それの繰り返しです。


そんな釣り方で釣りを始めて
皆が皆、投下と当時にヒット!

今回の本命である

「イサキ」

IMG01316.jpg

を中心にして

「カツオ」「サンノジ」
「スズメダイ」「ハギ」

様々な魚が釣れました。

~~~~~~~~~~~~

そんな今回の釣果ですが

思っていた以上に大量でして

本命の「イサキ」だけでも

5人合わせて100超!!

※途中で数えるのを止めた

カツオ等もクーラーに入らず
途中からリリースする程に
大量の魚が連れましたよ!


ちなみに一週間前における
同じ漁船での釣果としてが
6人で80匹だったらしいので
それと比べて大量度合が
お解り頂けるでしょう。

~~~~~~~~~~~~

そうして

皆で釣りに釣りまくって
お昼前には釣りが終了。


もう生簀もクーラーボックスも
いっぱいいっぱいですよw


IMG01322.jpg


その後には、陸へ上がりまして
魚は一端、漁師さんへ預けて

荷物を纏めて温泉へ行き
汗と海の塩を落とした後に

再度、釣り宿へと戻る。


すると、漁師さんが釣った魚を
〆てくれて、分けてくれており


何から何まで至れり尽くせり!



本当にお世話になりました^^


============

そういう感じでありまして

今回の「魚釣り」は終了。

一応、形式上としましては
「接待」という事ではありますが

こんな仕事だったのなら
自分としてはウェルカム!


また行きたいなと思いましたw


************

という事で今回はここまで。

さて、この後としましては

まだ魚釣りには付き物の
もう一仕事
ありますので

それをやろうと思います。

これが結構に大変なんや…


それでは、また次回の更新に
お会いしましょう~(;=∀=)ノシ


【チラシの裏】

今回、漁船へ乗り込んでの
「魚釣り」となりましたが

当初は、乗り物に弱い自分が
真っ先に酔ってしまうだろう

心配していたのも裏腹に

他の皆さんは酔っているのに

自分だけピンピンしたままで
釣りまくっていたというねw



スポンサーサイト
別窓 | 趣味など | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<釣ったら食べる | 蒼紫の夢想花 | 出発直前~>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 蒼紫の夢想花 |

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。