スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
今月も開催されましたよ
2014-11-26 Wed 23:45

昨日に引き続きまして

本日も雨が降り続きまして
天候が悪い一日となりました。


そのせいで、自宅も会社も
湿気の問題がありまして

特に会社では湿気に弱い
材料を使用しているので
注意が必要になります。



湿気に警戒、YK=アギトです。


ただ、その変わりとしてか

乾燥肌気味の自分としては
結構に過ごしやすい気候で
カサカサ肌がしっとりですw



…て、そんな事を言う自分は
カエルか何かかよと…(;^A^)



さてさてさて、今回はゲーム話を
書かせて頂こうと思います。


************

モバゲーのゲーム

「神撃のバハムート」

内におきましては

本日よりイベントモードが
またしても開始されました!



先日にもイベントモードが
終わったばかりなのにね…



それはさておきまして

まずイベント詳細はコチラ


============

≪聖戦≫

Screenshot_2014-11-26-23-44-58.png

開催期間:11月26日~29日


毎月、月末頃になると開催される
定番のイベントでありますね。


イベント内容は、騎士団対抗戦で
マッチングされた騎士団同士で
決められた時間内に戦闘して
その戦闘で獲得できる聖戦ptの
総合計を競うイベントです。


このイベントをメインに結成された
騎士団という所もあるくらいです!



~~~~~~~~~~~~

そんな今回のイベントにおいては
事前に[役職]が割り振る事ができ

その[役職]についた人は
SP(スキルポイント)を使って
役職スキルを発動する事が
できるようになっておりまして

そのスキルを上手く駆使する事が
勝利への大きな鍵となるので
役職を担う人は責任が重大です!



そして、今回の聖戦における
自分の役職としましては

以前までに引き続いて

[奏楽隊長]

を任せて貰える事になりまして

味方の支援・相手の妨害の
両方を担当する事になりました。



生憎と、今期は仕事が忙しくて
毎回安定しての参戦は難しいですと
事前に連絡させて頂いたのですが


それでも、引き続きまして
任せて貰える事になったので

できる限りではありますが
なるべく貢献できるように
頑張りたいと思っています!


~~~~~~~~~~~~

ちなみに、今期の聖戦は

生憎と、自分もそうなのですが
団員の皆さんも忙しいらしく
参戦率が安定しないようなので


聖戦の進行ペースは

『クール戦』

との事らしく

回復アイテムの使用は
基本的に禁止にして
来たるべきガチ戦に向けて
資産の温存しておく


という事になりました。


正直、最近は別のイベントでも
あまり参加できなかったりした
自分としても助かったりするので


ここはお言葉に甘えまして
しっかりと温存させて貰おうと
考えている次第ですよ。



勿論、勝てそうな相手でしたら
勝ちにいきますけどね!!



============

と、まぁそんな感じで始まりました

今回の≪聖戦≫イベント!


案の定、クール進行における
本日の初日戦としては

↓こんな悲惨な光景でしたが

IMG02043.jpg


もう毎回の事だったりするので
慣れっこになってしまいました。



おそらく、毎戦がこんな感じの
地獄絵図のようになるでしょうが

とりあえず勝敗はともかくで

皆で楽しめたらと思いますよ!


************

という事で今回はここまで。


ちなみに、明日の仕事は
どうやら残業があるらしく


いきなり参戦が危ういかも…


なんでこんな時に…orz


それでは、また次回の更新に
お会いしましょう~(;´Д`)ノシ


【チラシの裏】

個人的に

≪クール進行での聖戦≫

においては

・団員さん達とチャットで会話
・相手のファランクスを撃破
・お試しデッキの実験


等といった

クール戦ならではの楽しみも
あったりするので楽しいですw


ふふふ…( *´艸`)


スポンサーサイト
別窓 | ゲーム関連 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<生憎の多忙により… | 蒼紫の夢想花 | これは書かざるをえない>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 蒼紫の夢想花 |

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。